買取の流れ

| 未分類 |

車を手放そうと思っているときには、下取りに出すよりも、いくつかの買取の業者に査定をしてもらい、一番条件のよいところに売るとよいでしょう。最近は、インターネットで一括査定を依頼できるので便利です。それでは、その方法をご紹介しましょう。
主な流れとしては、まずネット上の専用サイトで、自分の車の情報を入力します。車種、年式、走行距離、色、オプションなどを入れていきます。すると、リアルタイムで概算が出ることもありますし、複数業者からメールや電話で連絡が来たりします。その中で高めの金額が出ているところでいくつかに絞って、現物を見てもらい、査定をしてもらうようにしましょう。現物を見ることで、ボディの状態や事故の有無、内装などまで見ることができるのです。
業者によっては、かなりその額が異なることがあり、開きがあるときには倍くらいの差が出ることもあるのです。ですから、なるべく条件の良いところにする方がいいのです。
最終的には、対応の仕方と価格によって、売却を決めればいいでしょう。買取の契約を交わすと、その車の買取金額が現金で支払われるか、口座に振り込まれるのです。売り主の方も必要書類を準備するようにします。